転職先の選び方と年齢

 転職はその年齢によって戦略が変わってきます、例えば20代であれば若さを生かしてやる気をみせることでなんとかなるでしょう、ところが、年を重ねるごとにどんどん転職先を探すのが難しくなるのが実状です、企業の募集要項を見ると、ほとんどが20代~35歳くらいまでといった制限が多いです、年齢制限をみるだけでもその企業が今求めている人材が特定できます、やる気のある人募集や一から仕事を教えますといったような募集文句であれば間違いなく若い人を募集しているでしょう。

(参考)
転職サイト 40代
40代の転職サイトが見れる

 逆に募集年齢が高い30代~40代の経験者を求めているような募集文句であれば、経験豊富でリーダーシップを発揮できる人材を求めているということが言えます。そういったことから、とにかくたくさん受ければどこかしらに受かるだろうというやり方では非効率的なのです、自分の年齢と募集要項を比較して、この企業が求めている人材に自分が総合的にマッチしているのかどうかをまず考えたほうが効率的に転職先を探すことができます。30代や40代の方であればできるだけ自分の経験を生かせる職種を選ぶのがいいでしょう。35歳転職限界説といったことが言われていましたが、最近では転職した年齢は上がってきています、自分の強みを生かせるところを見つけることが大事です。